≫【楽天牛タンランキング】今売れている商品はコチラ≪

一体なぜ?牛タンの価格が高騰!値上がりした理由 5 選を徹底解説

仙台で生まれ、名物となった牛タン。

転勤族やビジネスマンを中心に人気が上昇していき、長年人気を維持し続けています。そんな牛タンですが、最近価格が高騰している状態です。

今回は、なぜ牛タンの価格が高騰したのか、その理由を詳しく解説していきます。



牛タン高騰中!価格が一斉値上げ!

牛タン高騰中!価格が一斉値上げ!

独特な噛み応えと、旨味が人気な牛タン。
焼肉のなかでも牛タンはヘルシーで美容にも良いとされています。

そんな人気上昇中な牛タンですが、2021年8月あたりから牛タンの値上がりが始まり、牛タンが名物の有名な仙台市でも値上げラッシュが始まっています。

私も30店舗以上の牛たん商品を取り寄せてきましたが、私が買った時よりも1.5倍~2倍ほどの価格に値上がりしている商品もあります。

一体なぜ、いきなり牛タンの価格が高騰し始めたのでしょうか。
その理由を解説していきます。

牛タンが一気に値上がりした理由5選

牛タンが一気に値上がりした理由5選

牛タンが値上がりした理由は全部で5つあります。

価格高騰の理由
  • オーストラリアの牛のエサが不足したため
  • 食肉加工工場の人手不足なため
  • コロナで牛タンの需要が拡大したため
  • 牛タンが希少部位なため
  • 中国内で日本式焼き肉店が増加したため

ここからは、この5つの理由を詳しく解説していきます。

理由① オーストラリアの牛のエサが不足したため

オーストラリアの牛のエサが不足したため

日本で使用されている牛タン料理のほとんどは、輸入した牛から取れたものです。

日本がよく使用している牛は、オーストラリア産またはアメリカ産の冷凍牛。
国産牛は値段が高すぎる上、牛タンは希少部位なため入手しにくいためほとんどの日本の牛タン専門店は外国産の牛タンを利用しているのです。

しかし、オーストラリアでは干ばつが続いており、牛のエサとなる牧草が減少しました。
干ばつで放牧ができなくなったことが原因で、オーストラリアの牛は駆逐されています。

オーストラリアの干ばつにより、供給量の減少に繋がったため牛タンの値段が高騰したと考えら
れています。

理由② 食肉加工工場の人手不足のため

食肉加工工場の人手不足のため

オーストラリアの食肉加工場では、アジアやアフリカから来た出稼ぎ労働者がほとんどでしたが、コロナウイルスが流行したことにより出稼ぎ労働者は帰国してしまいました。

また、オーストラリアでは失業給付金が充実しているので、仕事をやめやすい環境です。
コロナウイルスを恐れた労働者たちは、仕事をやめ、なるべく家にいる時間を増やそうと考えたのでしょう。

食肉加工工場の労働者はどんどん減少していき、牛タンの供給量が減少したといわれています。

理由③ コロナで牛タンの需要が増大したため

コロナで牛タンの需要が増大したため

コロナウイルス感染拡大防止のため、ほとんどの国は飲食店での酒類の提供を禁止させました。
飲食店で焼肉が楽しめなくなると、自然に人は自宅で焼肉を楽しむようになります。

コロナウイルスが原因で、自宅で焼肉をする家庭が増加した結果、牛タンの注文数が増加しているのです。
しかし、オーストラリアでは干ばつや労働者の不足により、供給が追い付かない状況が続いています。

オーストラリアだけでなく、アメリカでも牛肉の需要が高まっていく一方。
アメリカ国内への供給量が増加したのが原因で、輸出量が減少していると言われており、アメリカ産の牛肉も価格が高騰中です。

このようなことが原因で、牛タンの価格が高騰しているのではないかと分析されています。

理由④ 牛タンが希少部位なため

牛タンが希少部位なため

牛タンは牛1頭から1つしか取れない希少部位です。

オーストラリアの干ばつや労働者の減少、アメリカ国内での需要の拡大などが原因で、ただでさえ牛肉の生産率が下がっているのに、希少部位である牛タンを採取するのはかなり難しいでしょう。

希少中の希少部位と言われるほど入手が難しいため、価格が高騰したと考えられています。

理由⑤ 中国内で日本式焼き肉店が増加したため

中国内で日本式焼き肉店が増加したため

中国内でも牛タンの需要は高まっており、米国産の牛を日本の 3倍以上中国が買い占めています。
最近では日本式焼き肉店が増加の傾向にあり、さらに輸入量が増加しました。

中国の焼肉店では、串に刺さった肉が提供されます。日本でいう、焼き鳥のような形を想像するとわかりやすいかもしれません。また、中国の焼肉と言えば豚肉が定番で、牛肉はあまり食べられていませんでした。

しかし最近では、日本のように生肉をトングでつかみ、網や鉄板の上で焼くという日本式焼き肉が中国国内で流行しているのです。
日本の焼肉店でよく食べられる牛タンや牛肉なども中国内で人気を集め、よく食べられるようになってきました。

また、中国はオーストラリアと関係悪化のためオーストラリア産の牛を輸入するのを停止しています。
代わりに米国産の牛を買い占めるようになったため、日本は中国に買い負けしている状況です。

そのため、牛タンの価格を値上げせざるを得なくなった可能性が高いとみられています。

牛タン価格高騰による世間の反応

牛タン価格高騰による世間の反応

牛タンの価格高騰に、残念な声が多くみられました。
これ以上値段が上がらないうちに、牛タンを食べに行っている人も。

いろいろな牛タン専門店がこれ以上値上げしないよう努力していますが、限界で値上げせざるを得ない状況になってしまったお店も少なくはありません。

これからどんどん値上げをする牛タン専門店が増えていくでしょう。牛タン好きの私は冷凍の牛タン商品を取り寄せて常にストックしています。値上げ現象が早く解消することを祈るばかりですね。

牛タン高騰のまとめ

今回は、牛タンが値上がりした理由について解説していきました。

牛タンがいきなり価格高騰した理由は主に5つです。

価格高騰の理由
  • オーストラリアの牛のエサが不足したため
  • 食肉加工工場の人手不足なため
  • コロナで牛タンの需要が拡大したため
  • 牛タンが希少部位なため
  • 中国内で日本式焼き肉店が増加したため

中国とオーストラリアの関係悪化や労働者の減少、干ばつが原因による供給量の減少など、対処すべき問題点は多いです。
現在、値上げの解消の見通しは立ってないといわれています。

世間の反応は、残念がる声ばかりでした。ヘルシーでおいしい牛タンが手軽に食べられなくなるのは、牛タン好きな人にとってショックが大きいようです。
需要バランスが回復し、これ以上牛タンが値上げしないよう祈るしかないですね。

私がこれまで35店舗以上取り寄せてきた中でのおすすめ通販牛タンもご紹介しておりますのでぜひ参考にしてください。

通販牛タンのたいていは冷凍商品で半年以上は持ちますので、牛タンを取り寄せてみたい方は早ければ早いほどお得なのでぜひお取り寄せしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。