≫【楽天牛タンランキング】今売れている商品はコチラ≪

七輪でおうち時間を楽しもう!おすすめ1人用七輪と選び方ポイント!


コロナが蔓延してから、何かとお家で過ごす時間が増えた昨今、あまり外食しなくなったという人も多いのではないでしょうか?

そんなコロナ禍では、お家での時間が充実するグッズが人気を集めていますよね!
マンネリしたおうち時間に七輪を使えば、お手軽に1人でも美味しいご飯が食べられます!私はよく七輪を使って牛タンをよく食べています♪

この記事では、七輪をおうち時間で活用するときの注意点と、1人ぐらしでも楽しめる、おすすめの1人用七輪の選び方のポイントについて紹介します。

七輪は自宅で使える!?おうちで七輪を使う際の3つの注意点

輪は自宅で使える!?おうちで七輪を使う際の3つの注意点

バーベキューやキャンプで使用するイメージの強い“七輪“ですが、実は、お家で楽しむことができるんです!

ですが、七輪は一歩使い方を間違えると、取り返しのつかない事態につながる恐れがあります。今回は、七輪を自宅で使用する時の、3つの注意点について解説します。

ベランダでの使用はNGが多い

七輪は、炭火を利用した調理のため、使う際に煙が発生します。マンションなどのベランダでは、上下の階や、左右の家のベランダに煙が入ってしまうことができません。

また、匂いも強いため他の家の洗濯物などに匂いがうつってしまい、近隣からクレームをもらう可能性があります。そのため、都内などでの住宅の密集した地域では、一戸建てでもベランダや庭での七輪の使用は、避けた方が良さそうです。

また、マンションではルーフバルコニーやベランダでの火気の使用を厳禁としているところが多いです。

換気を十分にしないと危険

七輪は、木炭を使用するため換気は必ず十分に行うようにしましょう。

換気を十分に行わないと、一酸化炭素中毒で最悪、死に至る危険もあります。一酸化炭素は、無味•無臭のため部屋に充満していても気づくことができません。

使用の際は、必ず窓を開けたり、換気扇のそばで使用するなど、最新の注意を払って使用するようにしましょう。

屋外専用で屋内で使えなものも

七輪は、使用の際に七輪本体自体がとても高温になります。卓上七輪でないと、机の上に直置きしたら、机が燃えてしまいます。

購入の際、「卓上で使えるのか」を確認しましょう。また、そうでなかった場合は、必ず敷板を敷いて使うようにしましょう。

七輪を使うとお肉も美味しくなる!?七輪焼肉をおすすめする理由

輪は自宅で使える!?おうちで七輪を使う際の3つの注意点
七輪でお肉を焼くと、雰囲気が非日常的で楽しくなるだけでなく、お肉も美味しく感じますよね!

今回は、七輪焼肉をおすすめする理由について紹介します。

炭火の香りでお肉も美味しい

前述した通り、七輪は炭火を使ってお肉を焼くので、炭火の香りがお肉に移って格別に美味しくなります!

牛タンやカルビ、ハラミなど炭火香る焼肉って食欲がそそられますよね!炭火の香りは、ホットプレートでは出せず、「外食で食べるもの!」と思っている人も多いかもしれませんが、七輪で叶えられてしまうんです!

水洗い不要で後片付けが楽

七輪は、水に弱いため水洗いをすることができません。後片付けの際は、十分に冷まして、残った炭や灰を出して新聞紙などに来るんで捨てるだけなので、あと片付けが、とても楽です。

汚れが気になる際は、水で湿らせた布などで軽く拭くと良いです。一人暮らしだと、「あまり洗い物を出したくない…」と思う方は、多いのではないでしょうか?

水洗い不要なのはありがたいポイントです!

ガス不要なので災害時にも役立つ

七輪は、ガス不用のため災害時にライフラインが遮断された際にも役立ちます。炭に火を起こせばお湯も沸かすことができるし、とても便利です。

災害時用に、1人用七輪と炭と着火剤を備えて置くと安心できますね!

七輪でおすすめな1人用のものとは!?選ぶときのポイントも!

輪は自宅で使える!?おうちで七輪を使う際の3つの注意点
七輪がおすすめな理由を知ったら、もっと七輪を魅力的に感じてきた人も多いのではないでしょうか?

今回は、七輪でおすすめな1人用のものを選ぶ際のポイントについて解説していきます!

初心者は練り七輪を選ぼう

七輪を始めて購入する初心者の方には、“練り七輪“がおすすめです。一般的に広く売られており、大体の人が七輪と聞いて思い浮かべる形のものが“練り七輪“です。

耐熱度は、800度前後と1000度を超える耐熱性を持つ切り出しタイプより低いですが、普通に使用していて800度を超えることはまずないため、問題ないです。

珪藻土を細かくして練り、型に入れて作るため、量産でき比較的安価なものが多いです。値段もお手頃でホームセンターなどで購入できるため、初心者が手にしやすいと言えます。

伝統的な正角型の七輪がほどよいサイズ

伝統的な七輪の形である正角型は、コンパクトで1人用で使用するのにはちょうどいいサイズです。

丸型よりも、製造に手間がかかるため値段は少し上がりますが、形が正角で安定するため、小さいながらも煮たり焼いたり、色々使える万能アイテムになります。

直径28cmより小さいものを

1人用を選ぶときは、直径28cmより小さいものを選ぶようにしましょう。直径28cm以下ならば、ガスコンロで直接、火にかけることも出来るし、1人用のテーブルでも使用できると思います。

また、小さい方が炭の消費も抑えられるし、収納場所にも困らないですよね!

一人用七輪まとめ

輪は自宅で使える!?おうちで七輪を使う際の3つの注意点
七輪の魅力を知って、もっと七輪を使ってみたい!と思った人も多いのでしょうか?七輪は普段食べているものをよりおいしくする魅力があります。使い方もハードルが高いように見えますが、そんなことありません!

まずは1人用の七輪を試してみるのもいいですよ!小さいので場所を取りませんし、日々の飲食をより楽しく彩ってくれます!今回は七輪のおすすめや一人用の選び方についても触れているので参考にしてみてくださいね。