>>今、一番売れている牛タンはこちら<<

七輪は日本製を選んで!良質な能登産珪藻土を使った七輪メーカー4選

七輪にはさまざまなメーカーから多くの種類が販売されていますが、何が違うのか見た目だけでは判断できません。
安い七輪も大量に販売されていますが、外国産の質の低いものの可能性があります。でも七輪は日本製を選べば、きっと満足のいくものを手に入れることができますよ。

この記事では、日本製の七輪が気になっているあなたに、七輪の素材である珪藻土についてお伝えし、厳選したおすすめ七輪メーカーを4社紹介します。
きっとお気に入りの高品質な日本製七輪に出会えると思いますよ。

七輪を買うなら日本製を選んで!珪藻土が七輪に適している理由

七輪を買うなら日本製を選んで!珪藻土が七輪に適している理由
七輪の購入を買うなら、珪藻土でできた日本製のものを選ぶのがおすすめです。珪藻土は藻類の一種が堆積したものが長い年月をかけて固まったもので、自然が作り出した産物です。日本製の七輪は上質な珪藻土を使って作られており、外国産のものに比べて断熱性が高く、軽くて丈夫です。

珪藻土でできた七輪は、強力な遠赤外線効果で食材を一気に焼き上げうまみを閉じ込めます。日本製のものは日本人の職人が丁寧な仕事で作り上げた品で、外国製の物に比べて品質が良く同じ食材でも美味しく変化させ、長持ちもします。七輪の購入を検討しているなら、ぜひ日本製のものを選んでみてください。

良質な珪藻土の産地は能登半島!職人が作る切り出しなら長持ち

良質な珪藻土の産地は能登半島!職人が作る切り出しなら長持ち
七輪に適した良質な珪藻土の産地は、能登半島です。なぜ能登半島の珪藻土が七輪に適しているのか紹介します。また、七輪には2つの製法があります。それぞれの作り方と特長もお伝えします。

能登半島は珪藻土の宝庫

石川県の能登半島の土は珪藻土でできており、特に北部は良質な珪藻土の産地として有名です。能登半島のの珪藻土には無数の空気の穴があり、空気と熱をコントロールしなければならない七輪には最適の素材です。

七輪の製法は2種類!切り出し七輪なら一生モノ

珪藻土を使った七輪には、「切り出し」と「練り」の2種類のものがあります。切り出し七輪とは、地層から塊の状態で出した珪藻土を職人がノミなどの道具を使って七輪の形に切り出したものです。地層から出てきたままの状態なので、珪藻土の組成が崩れず多くのミクロの穴が開いています。そのため軽くて丈夫な特長があります。

一方、練り七輪とは、珪藻土の塊を一度砕いて練ったものを型に入れて成型した七輪のことです。大量生産が可能で、切り出し七輪に比べて安い価格で手に入ります。また型を使って作るので全て均一の形で、内側もきれいな形をしています。初めて七輪を試してみたい方は価格の安い練り七輪はいかがでしょうか。

こだわりの七輪を買いたいなら、切り出し七輪を選ぶことをおすすめします。切り出し七輪は、1200万年もの歳月をかけて作られた珪藻土の地層そのままなので、とても丈夫で一生使える逸品です。たくさんのミクロの穴は断熱性に優れており、少しの炭の量であっという間に食材が焼き上がります。一気に焼きあげるので、食材のうまみを閉じ込めて美味しくなります。

能登産の珪藻土を使ったおすすめ七輪メーカー4選

能登産の珪藻土を使ったおすすめ七輪メーカー4選
良質な能登産の珪藻土を使って七輪を製造する会社を4つ紹介します。どの会社もこだわりの七輪を丹精こめて製造しています。デザインも豊富なので、用途に合わせて選びたいですよね。

キンカ株式会社

キンカ株式会社の七輪は、種類が豊富で用途に合わせて形や大きさを選ぶことができます。家庭で使いやすい「卓上しちりん」は、初めて七輪を買うならぴったりの商品です。「奥能登特性大型コンロ」は、大人数でのバーベキューやお店でもお客さんの目を引く、おしゃれな見た目です。

太成工業株式会社

太成工業株式会社は約80年間、珪藻土の七輪を作り続けている伝統ある会社です。持ち手の付け方を工夫しており、持ち運びが楽で壊れにくい構造です。重厚感のある「バーベキューコンロ能登」は店舗でも家庭でも存在感のある七輪です。

有限会社丸和工業

切り出し七輪を製造する有限会社丸和工業は、珪藻土のブロックから職人が一つ一つ丁寧に作っています。テレビなどのメディアにも度々取り上げられる有名メーカーです。焼き上がり後の磨きや塗料での装飾など全ての工程が手作業で、職人の思いが詰まった七輪を製造しています。

能登燃焼器工業株式会社

能登燃焼器工業株式会社は工場のすぐ横の坑道から切り出した珪藻土の塊から、切り出し七輪を製造している会社です。職人が昔ながらの製法で切り出し、薪を使って二晩かけてじっくり焼き上げて作り、最高の七輪が完成します。ニーズに合わせた特注の七輪も制作しているので、こだわりの店舗や一生モノの七輪を手に入れたい方におすすめですよ。

日本製の七輪まとめ

日本製の七輪まとめ
日本製の七輪が気になっているあなたに、能登産の珪藻土でできた七輪をおすすめし、日本産七輪メーカーを4つ紹介しました。

能登半島は良質な珪藻土の産地で、珪藻土のミクロな穴によって食材を美味しく焼き上げます。珪藻土の七輪には切り出しと練りの2種類の製法があり、切り出し七輪は、軽くてとても丈夫で長持ちします。

おすすめの日本製のメーカーは、「キンカ株式会社」「太成工業株式会社」「有限会社丸和工業」「能登燃焼器工業株式会社」の4社です。有限会社丸和工業と能登燃焼器工業株式会社は、切り出し七輪を製造しています。

ぜひお気に入りの七輪を手に入れてくださいね!